STICKERS of 社会福祉法人 希望の森


HOME > STICKERS

太陽農園のステッカーシール

太陽農園ではカッティングシートを切り抜いた切り絵式のステッカーの製造・販売を行っています。 ステッカーはカッティングシートで作られているため、耐候性が高く3〜5年ご利用いただけます。(夜光テープは1年、使用する素材により変わります)
ステッカーはアプリケーションフィルムにセットされており、すぐに貼付け可能となっています。

ラインナップ

Never Give Up! Japan

ステッカーNGUJ.jpg東日本大震災で被災された障害のある仲間たちに「僕らは何か出来ないだろうか?」そんな思いから生まれました。 ステッカー1枚につき100円を「きょうされん」を通じ被災地の障害者施設・障害のある人々やそのご家族の支援に寄付させて頂きます。

太陽農園のステッカーシール事業の原点とも言えるシールです。 太陽農園にはカッティングプロッターが何故か、とある方からお借りしてあるわけなのですが・・・このシールを誰かが作ろうと言い出すまで、要望いただいたデザインのカッティングシートを受注販売している状態でした。 受注いただければ実入りがあるんだけどね・・・。
そんな状態が長く続く中、起きてしまったのが東日本大震災です。 未曾有の震災を受けて被災地の人の為に何かしたい。 寄付がいいね。 グッズ販売の収益を寄付する活動があるよ? などの話が盛り上がり、いつしかステッカーシールを作って販売して、その販売益から寄付をと、トントン拍子でNever Give Up! Japanステッカーが生まれました。 1000枚を目標に販売を始めました。
平成23年12月22日、802枚の販売をもって「きょうされん自然災害支援基金口」へ最初の寄付金の振込、80,200円を行いました。 日が経つごとに復興支援の感情が薄れていくのが現状です、今後も継続的な支援活動のため皆様のご協力をお願い致します。


海洋生物

佐伯の釣りはモイカでもっている! などという与太話をステッカー営業担当の職員Sが始めた。 モイカ〜? ステッカー生産技術担当の職員Tが、また何を言い出すんだこの男はと冷ややかな目を向ける。 職員Sの力説は続き、Never Give Up! Japanステッカーで得たノウハウを基に新しい商品を開発したくてしょうがない飽きっぽい職員Tが重い腰を上げる。 モイカのデザインが職員Sと職員Tの間を往復し製品が決まっていった。 斯くして海洋生物シリーズのステッカーが生まれた。

モイカ

ステッカーモイカ.jpgモイカ単品

モイカ2

ステッカーモイカ2.jpgモイカ2匹

イルカ

ステッカーイルカ.jpgイルカ単品

マンボウ

ステッカーマンボウ.jpgマンボウ単品

SEABASS

ステッカースズキ.jpgスズキ単品

戦国武将家紋

太陽農園の利用者でPC担当のH.T.嬢は歴女である。 彼女には工賃アップや就職などの夢がたくさんあるが、趣味を活かした製品作りもという夢もあった。 担当は職員Tである。 職員Tは福祉畑の外から来た為、製品については厳しい。 イベント販売向けにちょっとした商品を出すのもなかなか首を縦に振らない。 H.T.嬢はモイカシールを見て閃いた。 これって何か家紋に似てる! 戦国武将の家紋をステッカーにして売ったらいけると思うんです! ふむ、著作権も切れてるし、売る場所がマッチすればいけるんじゃないかな? 新屋敷げん気まつりとか取り敢えずイベントで売ってみようか? 職員Tも珍しく製品化に同意した。 斯くして少数の’製品化には成功した。 げん気まつりでもちょっと売れた。 問題は売り場なんだよねぇ。 H.T.嬢の野望は達成されるのだろうか?

家紋一覧.jpg

徳川家康

家紋徳川家康.jpg

織田信長

家紋織田信長.jpg

毛利元就

家紋毛利元就.jpg

伊達政宗

家紋伊達政宗.jpg

真田幸村

家紋真田幸村.jpg

明智光秀

家紋明智光秀.jpg

前田利家

家紋前田利家.jpg

長宗我部元親

家紋長宗我部元親.jpg

このページ内のシール紹介の文章は多少脚色されていますが、概ね事実に基づいて書かれています。


カッティングシート納入先

モイカステッカー
川野釣具店
釣具の江藤
釣具のパートナー
長田釣具店
道の駅かまえ

マンボウステッカー
道の駅かまえ

イルカステッカー
道の駅かまえ

カッティングシートやステッカーシールの販売について

エバーグリーン生活支援センター太陽農園ではカッティングシートの受注制作やステッカーシールの製造販売を行っています。

カッティングシートは持ち込みデザインなど1000mm巾まで対応可能です。 見積等詳細はご連絡ください。

ステッカーシールの一部は釣具屋さんなどの店舗や太陽農園で販売しております。 取引先は常に探しております。 もし、買取で販売したいとか、委託販売しても良いという方がありましたら、是非ご連絡ください。

またステッカーシールについては、販売用のオリジナルシールを制作させて頂くことも可能です。 詳細はご連絡ください。

連絡先
〒876-0843 大分県佐伯市中の島2丁目21-14
エバーグリーン生活支援センター 太陽農園
TEL 0972-24-1603 FAX 0972-23-1904
ステッカー担当職員 坪根 崇典
LinkIcontaiyounouen@kibounomori.org


大分県佐伯市にある就労継続支援B型施設
障がい福祉サービス エバーグリーンを中心
とした、障がい福祉を事業とした社会福祉
法人 希望の森のweb siteです。