エバーグリーン of 社会福祉法人 希望の森


HOME > エバーグリーン

障がい福祉サービス エバーグリーン icon_evergreen.png

就労継続支援B型施設

photo02.jpg

障がい福祉サービス エバーグリーンは就労継続支援B型施設として、パン、ケーキ作り、野菜作りを通し障がいを持つ利用者、職員が共に手を携え日々の仕事を行っています。また動物の飼育や音楽、スポーツなど様々な取り組みを行っており、希望の森の中核施設として活躍しています。 エバーグリーンで作られたパンや野菜等は、太陽農園を始めとする各施設で販売する他、地域のスーパーマーケット「ユーマート」や市内の「道の駅」などでも販売しています。

パン販売.jpg

エバーグリーンのパン

エバーグリーンでは就労事業の一環としてパンやケーキの製造・販売を行っています。 食パンから各種菓子パン、季節もののクリスマスケーキなどバリエーションに富んだラインナップをもっています。 是非、皆様一度ご賞味ください。

エバーグリーンのくるみパン

エバーグリーンのくるみパン

エバーグリーンで人気のくるみパン。ぜひ焼き立てをご賞味下さい。

就労継続支援B型施設
定員35名
職員数7名
主な活動
・グリーン工房(パン、ケーキ製造)
・農業班(農作物生産、除草作業等)
・クリーニング店(ホワイト急便)
・衣料品補正作業
・音楽活動(ジャンベ演奏、合唱等)
・スポーツ活動


大きな地図で見る


大分県佐伯市にある就労継続支援B型施設
障がい福祉サービス エバーグリーンを中心
とした、障がい福祉を事業とした社会福祉
法人 希望の森のweb siteです。